オンラインシラバス

2019年度シラバストップ > 中Ⅱ年7組 > 国語 > AG国語

教科
科目
学年・組
授業時間
担当者
国語
AG国語
中Ⅱ年7組
週5時間
工藤

到達目標


1 現代思想の根底に触れる思考力の育成。
2 基本的な語彙能力を高め、定着させるとともに、活用できるように習得する。
3 文章に応じた読解の方法を身につけ、「いいかえる力」「比べる力」「たどる力」を鍛える。 
4 様々な文章を通し自分の見解をもち、意見の交流をすることによって、さらに見識を深める。

授業の進め方・学習方法


・毎時4語の読み・書き取り・意味・短文について小テストを行う。
・漢字ノートの学習を課し、日常の家庭学習の習慣をつけるとともに、語彙力の定着を図る。
・評論・古典・詩歌の学習後にはレポートあるいはプレゼンテーションを行う。
・中2、中3では月1~2回の書道・硬筆指導実施を目指す。

授業スケジュール


学期
学習内容
1学期
(詩)「虹の足」
(説明文)「日本の花火の楽しみ」
(小説)「タオル」
〈図表を用いて提案する〉
1学期中間試験
1学期
(随筆)「夢を跳ぶ」
(古典)「平家物語」
〈写真から物語を創作する〉
1学期末試験


学期
学習内容
2学期
(小説)夏の葬列
 評論「目撃者の眼」(プリント)
(説明文)「水の山 富士山」
〈話を聞いて自分の考えと比べる〉
2学期中間試験
2学期
(小説)「坊っちゃん」
(随筆)「ガイアの知性」
(古典)枕草子・徒然草
〈四コマ漫画から意見文を書く〉
2学期末試験


学期
学習内容
3学期
(随筆)「悠久の自然」
(評論)「学ぶ力」
(小説)「走れメロス」
(詩歌)近代短歌
(漢文)「論語」
〈役割を決めて討論する〉
学年末試験

成績評価方法


種別
割合(%)
評価基準など
定期試験
60
定期試験の結果を中心に、授業への取り組みや宿題の提出状況、小テスト・課題テストの結果などを加味する。
レポート
0~40
小テストなど
0~40
授業での取り組み状況
0~40

教科書・教材/参考書/参考サイト


教科書・教材
書名
出版社
教科書番号/code
備考
中学国語2
教育出版

参考書
書名
著者
出版社
コード
備考
システム中学国語 漢字・語彙編
出口 汪
水王舎

担当者からのアドバイス


基本的な「読解」の手法を習得し、様々なジャンル・レベルの文章の正確な意図を読み取れるようになることは、様々な情報が氾濫する現代社会において、非常に重要な能力です。また、これからの広い社会で、複雑多様な人間関係の中、それらをよりよいものとしていくためにも、心情や状況を理解・共感することや、その前提となる知識・見解を持てるようになっていきましょう。
自分の意見を持ち、それを他者と交流して意見し合うことは非常に重要です。受け身ではなく、積極的に筆者が投げかけるテーマや意見について学び、現代思想の根底に触れる思考力を高め、それを発表していきましょう。