オンラインシラバス

2019年度シラバストップ > 中Ⅰ年7組 > 国語 > SG現代文

教科
科目
学年・組
授業時間
担当者
国語
SG現代文
中Ⅰ年7組
週2時間
谷合

到達目標


① 基礎的、基本的な知識の定着を目指す。
② 基礎的、基本的な技能の定着を目指す。
③ ①②を活用した思考力・判断力の育成。
④ 難解な文章に触れ、その読解の糸口を探る。
⑤ 教材を通した話し合いの中でコミュニケーション能力を養う。
⑥ 現代思想に触れ、現代社会の潮流を知る。

授業の進め方・学習方法

授業スケジュール


学期
学習内容
1学期
教科書
詩「ふしぎ」   (金子みすゞ)

評論文集
評論「言葉のちぐはぐ」(鷲田清和)
1学期中間試験
1学期
教科書
小説『オツベルと象』(宮沢賢治)

評論文集
評論「日本人はなぜ靴を脱ぐのか」(芦原義信)
1学期末試験


学期
学習内容
2学期
教科書
小説『蜘蛛の糸』        (芥川龍之介)

評論文集
評論「誰が自分を創るのか」   (養老孟司)
評論「わたしのもの」(柏木 博)
2学期中間試験
2学期
評論文集
評論「文化とは何か?」     (正高信男)
評論「『わかる』とは何か」   (長尾 真)
2学期末試験


学期
学習内容
3学期
教科書
小説「少年の日の思い出」(ヘルマン・ヘッセ)

評論文集
評論「文学の仕事」   (加藤周一)
学年末試験

成績評価方法


種別
割合(%)
評価基準など
定期試験
60
定期試験を中心としてその他活動で総合的に評価する
レポート
0~40
小テストなど
0~40
授業での取り組み状況
0~40

教科書・教材/参考書/参考サイト


教科書・教材
書名
出版社
教科書番号/code
備考
伝え合う言葉 中学国語1
教育出版

参考書
書名
著者
出版社
コード
備考
はじめての評論文20選
明治書院
書いてマスター常用漢字
文英堂
プレミアムカラー 国語便覧
数研出版

担当者からのアドバイス


作品は読み手によっていかようにも解釈ができます。多くの人とその作品について話し合い、多くの視点、考え方に触れてください。わからない言葉、漢字はその都度ノートに書きだし、丁寧に自身のものとなるように努力をしましょう。
また、現代文は書かれた時代の考え方によって大きく左右されるものです。時代の考え方を知ることで現代の諸問題に対する解決の糸口を模索していきましょう。