オンラインシラバス

2019年度シラバストップ > 中Ⅱ年7組 > 国語 > SG現代文

教科
科目
学年・組
授業時間
担当者
国語
SG現代文
中Ⅱ年7組
週3時間
前田

到達目標


①現代思想を理解し、その実践として諸現象を思想からのアプローチによって構造的に理解する力を養う。
②文章を多角的にとらえた上で自分の意見を構築する力を養う。
③表現の機微を敏感に捉える力を育成する。
④要旨や主題を捉え、それに対し自分の意見を持つ訓練を通じて論文を書く素養を身につける。

授業の進め方・学習方法


集団授業を基本とし、ディスカッションやディベート、発表などを通して自分の意見を構築する。
漢字テストや単元のテストはその都度告知します。

授業スケジュール


学期
学習内容
1学期
小説「坊っちゃん」
登場人物の把握や心情理解を通じて読解の基礎を学ぶ。

評論「近代文明とは何だったのか」
評論文読解の基礎を学ぶ。
1学期中間試験
1学期
評論「わたしのもの」
評論文読解の基礎を学ぶ。

評論「『貨幣』の本質、『愛』の本質」
現代思想に触れる。
1学期末試験


学期
学習内容
2学期
小説「夏の葬列」
細かい描写へ着目し、作者の意図を考える。

評論「美しさの発見について」
自文化への理解を深め、異文化への理解へと広げる。
2学期中間試験
2学期
評論「ガイアの知性」
自文化への理解を深め、異文化への理解へと広げる。

評論「聖なるものの行方」山崎正和
2学期末試験


学期
学習内容
3学期
小説「走れメロス」
作者への理解、当時の社会状況などを鑑み、作品に迫る。
学年末試験

成績評価方法


種別
割合(%)
評価基準など
定期試験
60
レポート
0~40
小テストなど
0~40
授業での取り組み状況
0~40

教科書・教材/参考書/参考サイト


教科書・教材
書名
出版社
教科書番号/code
備考
伝え合う言葉 中学国語②
教育出版
はじめての評論文20選
明治書院
現代文学名作選
明治書院
書いてマスター常用漢字
文英堂

担当者からのアドバイス


作品は読み手によっていかようにも解釈ができます。多くの人とその作品について話し合い、多くの視点、考え方に触れてください。わからない言葉、漢字はその都度ノートに書きだし、丁寧に自身のものとなるように努力をしましょう。
また、現代文は書かれた時代の考え方によって大きく左右されるものです。時代の考え方を知ることで現代の諸問題に対する解決の糸口を模索していきましょう。