オンラインシラバス

2019年度シラバストップ > 中Ⅱ年7組(AG) > 社会 > 歴史(AG)

教科
科目
学年・組
授業時間
担当者
社会
歴史(AG)
中Ⅱ年7組(AG)
2hrs/week
Yusuke Kino

到達目標


①平和で民主的な国家及び社会の形成者に必要な公民としての資質・能力を養うこと。
②広い視野に立ち,グローバル化する国際社会に主体的に生きること。

具体的には以下の力を身につけることを目標とする。

(1)我が国の歴史を理解するとともに,調査や諸資料から様々な情報を効果的に調べまとめる技能を身に付けるようにする。

(2)社会的事象の意味や意義,そこに関連する問題の解決に向けて思考・判断したことを説明・論述したり,それらを基に議論したりする力を養う。

(3) 我が国の国土や歴史に対する愛情や,国民主権を担う公民として自国を愛しその平和と繁栄を図ること,他国や他国の文化を尊重することなどの大切さについて自覚を深める。

授業の進め方・学習方法


『まとめるノート』に書き込んでいきます。忘れないように。

授業スケジュール


学期
学習内容
1学期
古代日本の歩み

1人類誕生と古代文明
2縄文時代と弥生時代
3聖徳太子の政治と飛鳥文化
4大化の改新と聖武天皇の政治
5奈良時代の暮らしと天平文化
6摂関政治と国風文化
1学期中間試験は実施しない
1学期
中世社会の展開

1武士のおこりと平氏の政治
2鎌倉幕府の成立と執権政治
3鎌倉時代の文化と新しい仏教
4元寇と鎌倉幕府の滅亡
5室町幕府の政治
6室町時代の文化
1学期末試験


学期
学習内容
2学期
近世日本の歩み

1ヨーロッパ人の世界進出
2織田信長の全国統一
3豊臣秀吉の全国統一と桃山文化
4江戸幕府の成立としくみ
5鎖国の完成
6産業の発達と都市の繁栄
7幕府政治の移り変わり
8教育の普及と新しい学問
9江戸時代の文化
2学期中間試験は実施しない
2学期
近代の日本と世界

1欧米の近代革命
2産業革命とアジア侵略
3日本の開国と不平等条約
4江戸幕府の滅亡
5明治維新と文明開化
6自由民権運動と帝国憲法
7日清戦争
8日露戦争
9産業革命と近代文化
2学期末試験


学期
学習内容
3学期
二度の戦争と現代

1第一次世界大戦と日本
2第一次世界大戦後の世界
3大正デモクラシー
4世界恐慌
5日本の中国侵略
6第二次世界大戦の始まり
7太平洋戦争と戦時下の人々
8民主化と日本国憲法
9冷戦の始まり
10独立の回復と冷戦中の世界
11日本の高度経済成長
12新しい時代の日本と世界
学年末試験

成績評価方法


種別
割合(%)
評価基準など
定期試験
60
適宜、レポート課題や小テストを課します。
ノート提出はありませんが、自分が復習しやすいノートを作るように心がけましょう。
レポート
20
小テストなど
10
授業での取り組み状況
10

教科書・教材/参考書/参考サイト


教科書・教材
書名
出版社
教科書番号/code
備考
新しい社会歴史
東京書籍
歴史729
テスト前にまとめるノート『中学歴史』
学研プラス
メイン教材です

担当者からのアドバイス


「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

歴史とはすでに組み立てられた事実を覚えるための学問ではありません。人間は必ず「何かしらの目的で」行動します。(そうでないものは自然現象。理科で学習します。)
歴史的事象も同じです。その「何かしらもの目的」をその時代背景(社会経済状況、自然状況、文化学術レベルなど)をもとに推理していくのが【歴史学】です。「なぜ歴史は動いたのか?」という考察をしながら、思考力・表現力を鍛えましょう。

我が国は世界でも珍しい歴史を持つ国です。
歴史について正しく知っていると、よりグローバルな視点で世界を見ることができますよ。