オンラインシラバス

2019年度シラバストップ > 中Ⅲ年3組 > 理科 > 理科第2分野

教科
科目
学年・組
授業時間
担当者
理科
理科第2分野
中Ⅲ年3組
週2時間
鈴木

到達目標


第一学期は、細胞の構造と生殖を学びます。

第二学期は、遺伝のしくみを学びます。

第三学期は、進化と生態系を学びます。

それぞれの学期で学んだことを論理的に整理し、
身近な生物の活動について、各自が探求できるようになってほしいところです。

授業の進め方・学習方法


文理の教科書を使用して授業を進めます。
定期試験には、授業で扱った事項の他、理科実験で扱ったものも出題されます。
第一学期中間試験以降は、それ以前に学習した範囲も出題されます。

授業スケジュール


学期
学習内容
1学期
第5章 細胞
 第1節 細胞のつくりとはたらき
 ・細胞小器官
 ・細胞分画法
 ・細胞内共生説
 第2節細胞のふえ方
 ・分裂組織と幹細胞
 ・染色体
 ・体細胞分裂と細胞周期
1学期中間試験
1学期
第6章 生殖と発生
 第1節 生殖
 ・無性生殖
 ・有性生殖と染色体
 ・減数分裂
 ・重複受精と染色体数と核相
 ・動物の配偶子形成
 第2節 動物の発生
 ・発生と卵の種類
 ・カエルの発生
 ・ウニの発生
1学期末試験


学期
学習内容
2学期
第7章 遺伝
 第1節 遺伝とそのしくみ
 ・遺伝と遺伝子
 ・一遺伝子雑種
 ・二遺伝子雑種
 ・不完全優性と複対立遺伝子
 ・検定交雑・遺伝子型の推定
 ・伴性遺伝
 ・連鎖と組み換え
 ・染色体地図の作成
2学期中間試験
2学期
第7章 遺伝
 第2節 DNAと染色体
 ・染色体とDNAの構造
 ・半保存的複製
 ・アミノ酸とタンパク質
 ・セントラルドグマのしくみ
 ・コドン表とアミノ酸配列
 ・肺炎双球菌
 ・T2ファージ
2学期末試験


学期
学習内容
3学期
第9章 生物どうしのつながり
 第1節 生態系
 ・生態系の概要
 ・食物連鎖や種間相互作用
 第2節 生態系内での物質の循環とエネルギーの移動
 ・生態系ピラミッド
 ・炭素と窒素の循環
 第3節 生態系の保全
 ・生態系の保全
 第4節 人間の生活と自然
 ・人間の生活と自然

第8章 生物の進化
 第1節 地質時代と生物の移り変わり
 ・化学進化と細胞内共生説
 ・地質時代
 第2節 生物の進化を探る
 ・示準化石と示相化石
 ・相似器官と相同器官
 第3節 進化はどのようにして起こるか
 ・適応放散と収束進化
 ・いろいろな進化論
学年末試験

成績評価方法


種別
割合(%)
評価基準など
定期試験
80
「理科」の評価は、
理科第1分野第2分野を合算した点数をもとに算出されます。

「理科実験」の評価は、
「理科」とは別に、レポートの質や実験への取り組み等でつけられます。

これらの評価をもとに、
年度末には「理科」としての成績が算出されます。
レポート
0
小テストなど
0~20
授業での取り組み状況
0~20

教科書・教材/参考書/参考サイト


教科書・教材
書名
出版社
教科書番号/code
備考
理科 第2分野生物
文理
授業では主にこちらを使用します。
理科 第2分野生物 問題集
文理
未来へ広がるサイエンス
啓林館

担当者からのアドバイス


理科2分野の生物という分野は、「暗記科目である」と思われがちです。確かに、覚えなければならない知識が多いことは本当です。しかし、生物学にも物理のような普遍的な法則があったり、物理や化学では珍しい、「生きるための戦略」や「意義」を考えることができたりする面白い側面があります。皆さんが「面白いな」と思える内容があったら、ぜひ積極的に質問したり、自ら調べて知識を深めたりしてほしいと思います。調べるための方法も伝えるつもりです。1年間よろしくお願いします。