オンラインシラバス

2019年度シラバストップ > 高Ⅲ年2組 > 地歴・公民 > 政治経済

教科
科目
学年・組
授業時間
担当者
地歴・公民
政治経済
高Ⅲ年2組
週6時間
必修選択
内田章文

到達目標


1学期で2年次からの引き続きで経済分野を学習し、2学期は国際経済を扱う。中間以降、2年次で政治経済を履修していない生徒もいるので、政治分野を扱う。全項目終了次第、センター向けの問題演習を行う。
大学入試対策はもちろんであるが、社会的事象について自分で考える力を身につけさせたい。

授業の進め方・学習方法


この授業では「センター試験」に対応できる内容を講義する。2学期後半よりセンター過去問の問題演習を行うが、各個人で分野終了するごとに問題演習をしてほしい。

授業スケジュール


学期
学習内容
1学期
第2編 現代の経済
第1章 現代経済のしくみと特質
1 経済社会の発展
2 経済主体と経済活動
3 市場経済の機能と限界
4 経済成長と景気変動
5 物価の動き
6 金融のしくみとはたらき
7 財政のしくみとはたらき
1学期中間試験
1学期
8 日本経済の歩み
9 中小企業の地位と役割
10 農業の現状と課題
11 消費者問題
12 高度情報社会の進展と課題
13 労働問題
14 社会保障制度の充実
15 環境保全と資源・エネルギー問題
1学期末試験


学期
学習内容
2学期
第2編 現代の経済
第2章 国民経済と国際経済
1 国際経済のしくみ
2 国際協調と国際経済機関の役割
3 地域的経済統合
4 グローバル化する経済
5 南北問題と日本の役割

第1編 現代の政治
第1章 民主政治の基本原理と日本国憲法
1 政治と法の機能
2 人権保障と法の支配
3 議会制民主主義と世界の政治体制
4 日本国憲法の基本原理
5 平和主義と自衛隊
6 基本的人権の保障と新しい人権


2学期中間試験
2学期
7 国会の組織と立法
8 内閣の機構と行政
9 裁判所の機能と司法制度
10 地方自治制度と住民の権利
11 政党政治と選挙制度
12 民主政治における世論の役割

第2章 現代の国際政治と日本
1 国際社会と国際法
2 国際連合の組織と役割
3 国際政治の動向
4 国際紛争と難民問題
5 軍備管理と軍縮
6 日本の外交と国際平和への役割
2学期末試験


学期
学習内容
3学期
授業無し
3学期末試験は実施しない

成績評価方法


種別
割合(%)
評価基準など
定期試験
80
期末試験は、中間試験の範囲を含み出題
レポート
0~20
小テストなど
0~20
授業での取り組み状況
0~20

教科書・教材/参考書/参考サイト


教科書・教材
書名
出版社
教科書番号/code
備考
改訂版 政治・経済
第一学習社
最新図説 政経
浜島書店
一問一答 政治・経済 用語問題集
山川出版

担当者からのアドバイス


政治経済は、私たちの周りを取り巻いている社会のしくみを学べるため、興味をもって授業に臨むこと。テレビのニュースや新聞など教材は周りにたくさんあります。ぜひニュースに関心をもってもらいたい。