オンラインシラバス

2019年度シラバストップ > 中Ⅰ年6組 > 国語 > SG古典

教科
科目
学年・組
授業時間
担当者
国語
SG古典
中Ⅰ年6組
週2時間
鈴木

到達目標


① 基礎的、基本的な知識の定着を目指す。
② 基礎的、基本的な技能の定着を目指す。
③ ①②を活用した思考力・判断力の育成。
④ 難解な文章に触れ、その読解の糸口を探る。
⑤ 教材を通した話し合いの中でコミュニケーション能力を養う。

授業の進め方・学習方法


テキスト、プリントを用いながら、古典の基礎を学ぶ。古典に親しむために、画像や映像教材などを適宜用いる。

授業スケジュール


学期
学習内容
1学期
口語文法「言葉の単位、動詞」
1学期中間試験
1学期
口語文法「形容詞、形容動詞、その他自立語」
1学期末試験


学期
学習内容
2学期
口語文法「助詞、助動詞、敬語」
現代仮名遣い
「竹取物語」
2学期中間試験
2学期
現代仮名遣い
「枕草子」
2学期末試験


学期
学習内容
3学期
現代仮名遣い
「落窪物語」
学年末試験

成績評価方法


種別
割合(%)
評価基準など
定期試験
60
レポート
0~40
小テストなど
0~40
授業での取り組み状況
0~40

教科書・教材/参考書/参考サイト


参考書
書名
著者
出版社
コード
備考
口語文法とことばの基礎知識
数研出版

担当者からのアドバイス


古典文学は、時代を超えて様々な人々に読まれ、書き継がれて奇跡的に現代まで残ったものです。
古語特有の言葉の意味や文法を学びながら、この国の人々の心をうつす古典文学に親しんでいきましょう。