オンラインシラバス

2019年度シラバストップ > 高Ⅱ年7組 > 英語 > 英語表現Ⅱ

教科
科目
学年・組
授業時間
担当者
英語
英語表現Ⅱ
高Ⅱ年7組
週3時間
必修選択
田中郁

到達目標


①これまで学習してきた英文法をより体系的に理解する。
②大学入試の演習教材を通して、問題を解くための知識・スキルを向上する。
③高校1年次に強化したエッセイライティング力の更なる向上を図り、単純な翻訳ではなく英文の論述形式を定着させる。

授業の進め方・学習方法


週3コマのうち、1コマはネイティブ教員とのTTとなる。

①Vision QuestⅡの教科書内容を授業で解説、演習。ワークブックは自宅用とする。
②Write to the pointのポイント解説。英作文Aは課題とする。
③アップリフト英文法は自宅で予習、授業でポイントを解説。次回テスト。
④②の添削された各自の英作文Aをネイティブ教員とTTで前半に解説、後半は自由英作文の書き方を指導、演習。

授業スケジュール


学期
学習内容
1学期
【Vision Quest】
Lesson 1 主語に関して
Lesson 2 名詞句/無生物主語
G-FOCUS 名詞と冠詞
Lesson 3 自動詞と他動詞
Lesson 4 文型(動名詞・不定詞)

【Write to the Point】
※各課EXERCISES Aまで
1. 主語の決定(1)
2. 主語の決定(2)
3. 目的の表現
4. 理由の表現

【アップリフト英文法】
第1回
第2回
第3回

[学習範囲とポイント]
和文英訳・英文和訳の根幹となる文構造の違いを1年次とは別角度から学ぶことにより、文法の理解を深める。大学入試問題の演習を重ねることで知識を定着させ、試験における得点力の伸長を図る。
1学期中間試験
1学期
【Vision Quest】
Lesson 5 文型
Lesson 6 使役動詞/知覚動詞
Lesson 7 話法
G-Focus 主語と動詞の一致/時制の一致

【Write to the Point】
5. 時制(1)
6. 時制(2)
7. 動詞の語法
8. 関係詞

【アップリフト英文法】
第4回
第5回
第6回

[学習範囲とポイント]
使役動詞/知覚動詞では1年次に単元別で覚えていた各文法項目をより体系的に扱っている。大学入試問題の演習を重ねることで知識を定着させ、試験における得点力の伸長をはかる。
1学期末試験


学期
学習内容
2学期
【Vision Quest】
Lesson 8&9 時制
Lesson 10 態
Lesson 11 仮定法
Lesson 12 助動詞

【Write to the Point】
11. 仮定・条件の基本
12. 仮定・条件の応用
13. 比較の基本
14. 比較の応用

【アップリフト英文法】
第7回
第8回
第9回

[学習範囲とポイント]
1年次に習った文法事項をより複雑な語彙・文構造で学習する範囲となっている。特に和文英訳では語彙力強化の必要性を感じさせる問題が揃っており、次年度の受験に向けた良い刺激となる。各文法事項を大学入試問題の演習で強化する形となっており、試験における得点力向上も図っている。
2学期中間試験
2学期
【Vision Quest】
G-Focus 情報構造(倒置等)
Lesson 13 代名詞・数詞
Lesson 14 修飾語句(不定詞・分詞)
Lesson 15 関係詞

【Write to the Point】
※各課EXERCISES B(1)までは、全クラス共通の定期試験範囲とする。
15. 譲歩の表現
16. 重要表現(1)
17. 重要表現(2)
18. Sは~だ

【アップリフト英文法】
第10回
第11回
第12回

[学習範囲とポイント]
代名詞では1年次に多く扱うことが出来なかった為、新出内容が多く取り扱われる。修飾語句はこれまで学習した単元別の文法事項が複合的に扱われており、体系的な文法理解へとつながる。大学入試問題の演習を重ねることにより試験での得点力の伸長を図る。
2学期末試験


学期
学習内容
3学期
【Vision Quest】
Lesson 16&17 副詞
G-Focus 前置詞
Lesson 18&19 比較
Lesson 20 否定語

【Write to the Point】
発展編 自由英作文

【Power Frame】
第13回
第14回
第15回

[学習範囲とポイント]
前置詞や否定語等、英語学習の発達段階において比較的定着の遅い単元が多く含まれる。進出の内容も多く含まれるため丁寧な解説が必要であるが、センター試験の文法問題で満点を取るためには穴を作ってはいけない単元である。大学入試問題の演習を重ねることにより試験での得点力の伸長を図る。
学年末試験

成績評価方法


種別
割合(%)
評価基準など
定期試験
60
定期試験は、原則として、授業で扱ったものから出題。初見問題も含める。
平常点については、月例試験及び各種小テスト・レポート等の結果から評価をつける。
レポート
0~40
小テストなど
0~40
授業での取り組み状況
0~40

教科書・教材/参考書/参考サイト


教科書・教材
書名
出版社
教科書番号/code
備考
Vision Quest English Expression Ⅱ
啓林館
Vision Quest English Expression Ⅱ WORKBOOK Ace
啓林館
入試必携英作文 Write to the Point
数研出版
アップリフト英文法 ランダム演習700
Z会出版
Vintage英文法・語法
いいずな書店

担当者からのアドバイス


まずは、基本的な英作文を書くことができるようになることを目標とし、必ず毎週自分の力で英作文を書き続けること。自分の英文法の欠点もわかり、必ず力はついてきます。
また、医進サイエンスコースならではのテーマについて思考を深め、自分の意見を表現していきましょう。