オンラインシラバス

2019年度シラバストップ > 高Ⅰ年2組 > 数学 > 数学A

教科
科目
学年・組
授業時間
担当者
数学
数学A
高Ⅰ年2組
週3時間
徳永、新川

到達目標


数学の解法を美しいと思える感性を養い、正しく思考し、それを的確に表現する力を身に付ける。
基本的な概念や原理・法則を体系的に理解することを前提に、主体的に授業に参加する態度を養成する。

授業の進め方・学習方法


講義と演習の時間をとり、学習の方法を身に着けていく。
また、同じ講義を受ける仲間と問題に対するアプローチや理解を深めていく。

授業スケジュール


学期
学習内容
1学期
教科書 数学Ⅰ

第3章 図形と計量

 第1節 鋭角の三角比
 第2節 鈍角の三角比
 第3節 正弦定理と余弦定理
 第4節 図形の計量
1学期中間試験
1学期
第2章 平面ベクトル

 第1節 ベクトルとその演算

  ベクトル
  ベクトルの和・差・実数倍
  ベクトルの平行
  ベクトルの成分
  ベクトルの内積
  ベクトルの垂直と内積
  内積の計算
  三角形の面積
1学期末試験


学期
学習内容
2学期
第2章 平面ベクトル

 第2節 ベクトルと図形
  
  位置ベクトル
  位置ベクトルと図形
  三角形の垂心
  三角形の内心
  ベクトル方程式
  ベクトルに垂直な直線
  円のベクトル方程式
  ベクトル方程式の表す図形
2学期中間試験
2学期
第3章 空間ベクトル

 空間における直線・平面の位置関係
 空間の点の座標
 空間のベクトル
 空間ベクトルの内積
 位置ベクトル
 球面の方程式
2学期末試験


学期
学習内容
3学期
数学Ⅱ
第3章 三角関数
 1 一般角の三角形
 2 三角関数の加法定理
学年末試験

成績評価方法


種別
割合(%)
評価基準など
定期試験
80
定期試験の割合が80%、課題試験の結果・小テストの結果・宿題の提出状況の割合が20%、合わせて100%として評価する。
レポート
0~20
小テストなど
0~20
授業での取り組み状況
0~20

教科書・教材/参考書/参考サイト


教科書・教材
書名
出版社
教科書番号/code
備考
詳説 数学Ⅰ
啓林館
詳細 数学B
啓林館
マスグレード数学Ⅰ+A、Ⅱ+B
啓林館
Focus Gold 数学Ⅰ+A、Ⅱ+B
啓林館

担当者からのアドバイス


数学の問題を解くとき、答えにたどり着くための解法は何通りあるだろうか。広尾学園の授業では、他の解法や考え方を発見して共有し、一番美しい解法はどれかを考える時間があります。この問いに正解はありません。数学の解法を美しいと思える感性を養っていきます。また、基本的な概念や原理・法則を体系的に理解することを前提とし、主体的に授業に参加することを求めます。上限は決めていないので、どんどん学んでいきましょう。