オンラインシラバス

2019年度シラバストップ > 高Ⅰ年5組 > 英語 > 英語表現Ⅰ

教科
科目
学年・組
授業時間
担当者
英語
英語表現Ⅰ
高Ⅰ年5組
週3時間
川本

到達目標


高校レベルの英文法の理解と習得をし、4技能(Reading/Listening/Speaking/Writing)の土台を形成する。
そのために既に中学3年間の英語学習で現状英語のレベルに差がある中で、各々が自分のレベルを知り、そこからどうやって向上していくかを考え、学習することが求められる。

授業の進め方・学習方法


☆文法参考書Vision Quest 総合英語を利用し、文法内容を深く理解する。
☆Vision Quest Ⅰ(教科書)、同Workbookを活用し、問題演習を通して上記文法事項のより良い理解と定着を図る。
☆Writing,Speaking活動を通して学習した文法を使って自分の意見を表す練習をする。

具体的には
①VQ総合(参考書)で概説
②基本例文集 →小テストでチェック
③練習問題 (教科書 Practice や Workbook)残りは宿題
④確認問題(小テスト形式)

授業スケジュール


学期
学習内容
1学期
※該当レッスンは 2nd Edition Vision Quest 総合英語(参考書)のものです。

序章 文の成り立ち
第2章 文型と動詞
(第3章 時制)
第4章 完了形
第5章 助動詞
1学期中間試験
1学期
第7章 不定詞
第8章 動名詞
第9章 分詞

夏期課題として
第16章 話法
第17章 接続詞
第18章 前置詞
第19章 疑問詞
第21章 冠詞
1学期末試験


学期
学習内容
2学期
第6章 受動態
第10章 関係詞
第11章 比較
2学期中間試験
2学期
第12章 仮定法
第13章 否定
第14章 強調・倒置・挿入・省略・同格
第15章 無生物主語・名詞構文
2学期末試験


学期
学習内容
3学期
第20章 名詞
第22章 代名詞
第23章 形容詞
第24章 副詞
問題演習
学年末試験

成績評価方法


種別
割合(%)
評価基準など
定期試験
60
レポート
小テストなど
0~40
授業での取り組み状況
0~40

教科書・教材/参考書/参考サイト


教科書・教材
書名
出版社
教科書番号/code
備考
Vision Quest English Expression I Advanced
啓林館
同ワークブック
啓林館
Vision Quest 総合英語
啓林館
スマートレクチャーコレクション
啓林館
Vintage
いいずな書店

担当者からのアドバイス


高校生活の3年間で実践的な英語力を身につけるには、中学英語をベースとしてしっかり固めた上で、様々な英語に積極的に触れていくことが重要です。そして自学を進めていくうえで重要なのは正確な文法知識、語句の知識です。この知識が不足していると参考書や問題集の解説が十分に理解できません。また学習を通して言葉自体に対する関心を深めてもらいたいと思います。高校1年生の段階では理解や表現に必須の文法事項をぜひマスターして、2年次以降の学習につなげていきましょう。