オンラインシラバス

2019年度シラバストップ > 中Ⅱ年5組 > 理科 > 理科

教科
科目
学年・組
授業時間
担当者
理科
理科
中Ⅱ年5組
週4時間
上村・榎本

到達目標


中学2年生医進・サイエンスコースの理科では、『学問の本質をとらえる力』『深い科学的思考力』『自ら科学に興味を持ち、自ら学ぶ姿勢』『正しく他者に伝える力』の養成をより本格的に進めていく学年となります。

化学分野では、本質的な理論化学の学びに入ります。これまでよりも格段に難関に感じるかも知れませんが、これを乗り越えた先に新たに化学の面白さ、そして神秘さに気づくはずです。その「化学とう『学問』はすごい!」と思える境地に達することができたならば、目標は達成です。

生物分野では、ちゃんと生物学を学びます。花の名前を覚えたり、虫の名前を覚えたりする100年前の生物学ではなく、生物の仕組みを学ぶ学問です。人間は今再び、生物を観察してその特徴を技術として活かしています。生物の持つ巧妙な生きるための仕組みを学びましょう。

授業の進め方・学習方法


生物・化学分野それぞれの講義、小実験、グループワークなどを行います。Google Classroomを使って様々な教材を共有しますが、配布するプリントやノートに授業の中で学んだ大切なことをしっかり『メモ』することを大切にしましょう。1年間積み重ねたノートやプリントは、生涯にわたって使える貴重なあなただけの参考書になるはずです。

授業中のワークでは、講義で示された知識や理論を土台とし、クラスのメンバーとさらに深く考え、議論し、そして互いに自らの意見を伝える過程を大切にしましょう。

家庭学習では、知識の暗記やパターン問題の機械的習得に走らないようにしましょう。一つ一つの疑問をていねいに解決させ、また授業での先生の説明と同レベル以上に一つ一つの用語や現象、理論などを自分の言葉で説明できるようにしましょう。さらに、クラスメイトとお互いに教え合うことでさらに理解が深まります。

なお、毎週1回必ず実施する両分野に関わる「理科実験」があります。実験で培った学びとも関連させながら、より深い理解につなげましょう。

授業スケジュール


学期
学習内容
1学期
視覚でとらえるフォトサイエンス化学・生物図録
【化学】
第1編 物質の構成
 第Ⅰ章 物質の構成
 ・原子の構造
 ・電子配置
 ・イオン
 ・周期律
 ・イオン結合
 ・分子と共有結合
 ・分子の極性
 ・金属結合
【生物】
5-1 体内環境としての体液(1)
5-2 体内環境としての体液(2)
5-3 体液の恒常性(1)
5-4 体液の恒常性(2)
5-10 免疫(1)
5-11 免疫(2)
5-12 免疫(3)
1学期中間試験
1学期
視覚でとらえるフォトサイエンス化学・生物図録
【化学】
第1編 物質の構成
 第Ⅰ章 物質の構成
 ・原子量・分子量・式量
 ・物質量
 ・化学反応式と量的関係
【生物】
7-18 生物の系統樹
7-12 原核生物
7-13 原生生物
7-15 菌類
1-4 細胞の構造とはたらき
1-5 細胞の微細構造
3-3 細胞分裂と遺伝情報の分配
3-4 細胞周期の観察
3-5 DNAの複製
1学期末試験


学期
学習内容
2学期
視覚でとらえるフォトサイエンス化学・生物図録
【化学】
第3編 物質の反応
 第Ⅲ章 酸と塩基の反応
 ・酸と塩基
 ・中和
 ・塩
 ・pH
 ・中和滴定
【生物】
4-2 減数分裂
4-1 生殖
4-4 動物の配偶子形成と受精
4-16 植物の配偶子形成と受精
4-17 植物の発生と器官の分化
4-5 卵の種類と卵割の様式
4-8 カエルの発生
4-6 胚葉の分化と器官の形成
4-12 発生のしくみ(1)
2学期中間試験
2学期
視覚でとらえるフォトサイエンス化学・生物図録
【化学】
 第Ⅳ章 酸化還元反応 
 ・酸化と還元
 ・酸化剤と還元剤
 ・酸化還元滴定
 第Ⅴ章 電気と電気分解
 ・金属のイオン化傾向
【生物】
4-21 遺伝の基礎
4-22 いろいろな遺伝
4-23 独立と連鎖
4-24 性と遺伝
3-1 DNA
3-2 「DNA=遺伝子の本体」の研究の歴史
3-7 タンパク質の合成(1)
3-8 タンパク質の合成(2)
2学期末試験


学期
学習内容
3学期
視覚でとらえるフォトサイエンス化学・生物図録
【化学】
第3編 物質の反応
 第Ⅴ章 電気と電気分解
 ・電池(ボルタ電池・ダニエル電池)
 ・電池(鉛蓄電池・燃料電池)
 ・電気分解
【生物】
6-10 生態系の構造
6-11 生体内での物質の循環とエネルギーの流れ
6-12 生態系のバランスと保全(1)
6-13 生態系のバランスと保全(2)
6-14 生態系のバランスと保全(3)
7-1 生命の起源
7-2 原子生物の進化
7-3 生物の変遷(1)
7-4 生物の変遷(2)
7-7 進化の証拠
7-8 進化のしくみ(1)
7-9 進化のしくみ(2)
7-10 進化のしくみ(3)
学年末試験

成績評価方法


種別
割合(%)
評価基準など
定期試験
60
他コースと異なり、定期試験以外の平常点の割合が高くなります。試験勉強だけではなく、日々の取り組み(授業)そのものを大切にしましょう。
レポート
0~40
小テストなど
0~40
授業での取り組み状況
0~40

教科書・教材/参考書/参考サイト


教科書・教材
書名
出版社
教科書番号/code
備考
未来へ広がるサイエンス
啓林館
啓林館 61
視覚でとらえるフォトサイエンス 化学・生物
数研出版
系統的に学ぶ中学化学・物理・地学・生物 問題集
自主学習用の参考書です

担当者からのアドバイス


医進・サイエンスコース中学2年の理科では,「楽しい!」ともに、科学の学問的面白さ,奥深さを存分に感じることができるかどうかが大事です。自然科学の本質を紐解き、「化学」や「生物」の学問の奥深さを知り、一緒にその感動を共有しましょう。そこには夢と浪漫が詰まっています。